Details

衰えに対して究極のエイジングケア
幹細胞培養上清液療法(サイトカイン療法)
診療詳細

カテ
ゴリ
再生医療
01
幹細胞培養上清液療法
(サイトカイン療法)
施術写真

幹細胞から分泌されるサイトカイン
によるワンランク上のエイジングケア

私たちの体は加齢などによって、シミやシワの増加、視力や筋力、免疫力の低下など、様々な組織や機能が衰退していきます。その衰えを改善するために使用する幹細胞培養上清液には、増殖因子であるサイトカインなどが多く含まれています。幹細胞培養上清液を顔や頭皮などに導入、または血液中に点滴することで、細胞の若返りを実現する「今までにない再生医療」として注目されています。幹細胞培養上清液には、脂肪由来と臍帯由来のものがあり、目的に合わせたプランをご提供いたします。
※入荷状況により、ご希望の幹細胞培養上清液をご用意できない場合もございます。

こんなお悩みにおすすめ

  • 顔や首などのシワやシミを改善したい方
  • 肌のハリや弾力を回復したい方
  • 美肌や美白になりたい方
  • 薄毛が気になる方
  • 更年期症状に悩んでいる方
  • ニキビや毛穴の黒ずみを改善したい方
  • 関節の痛みをどうにかしたい方
  • アトピー性皮膚炎を改善したい方
  • 年齢による機能低下を実感している方
  • イライラして集中力が続かない方

注意事項

◆治療を受けるにあたって

下記にあてはまる方は、症状や体調により、医師の判断でお断りをする場合がございます。


  • 現在治療中の疾患がある方
  • アレルギー疾患をお持ちの方
  • 薬剤アレルギーがある方

また、安全性を考慮して妊娠中・授乳中の方はお断りしております。

※この治療を受けられた方は、献血をお控えください。

幹細胞培養上清液の投与方法

導入の様子
導入
導入の様子グランプロクリニック銀座では、最新の機器を使用して幹細胞培養上清液を導入します。最先端技術である音響振動と近赤外光による導入のため、注射のような痛みを感じることはありません。

加齢などによって衰えた幹細胞を、幹細胞培養上清液に含まれるサイトカインなどで活性化。それによって、幹細胞の修復力が改善し、細胞の再生を促進させます。

特に、年齢などの影響を受けやすい頭皮や顔。導入の様子集中的にサイトカインを導入することで、その効果を効率よく得ることができます。

たとえば、毛髪治療の場合、頭皮から培養上清液を浸透させて細胞に有効成分を届けることで、発毛・育毛効果を期待できます。 ≫サイトカイン薄毛治療の詳細を見る
点滴の様子
点滴
点滴の様子幹細胞培養上清液には数多くのサイトカインが凝縮されています。それらを点滴によって体内に行き渡らせることで減少したサイトカインを補充。全身の細胞・組織の再生を活性化させる効果が期待できます。

点滴による幹細胞培養上清液療法(サイトカイン療法)では、肌だけではなく、体全体のエイジングケアが可能なのです。培養上清液

※臍帯由来の幹細胞培養上清液は大変貴重となっており数が少ないため、ご用意できない場合もございます。
-80℃による冷凍保存

-80℃による冷凍保存

グランプロクリニック銀座では、幹細胞培養上清液を-80℃の環境で冷凍保存しています。というのも、サイトカインは常温だと変性や酸化しやすい。そのため、施術で使用する瞬間まで最高の状態を保つのに、-80℃で冷凍する必要があるのです。お客様により高品質な効果をお届けしています。

治療の流れ

グランプロクリニック銀座では、患者さまのご希望に叶えられるよう、事前説明やカウンセリング、診察などを大切にしています。
また、患者さまのご負担にならない治療を心がけています。

カウンセリング

Step.1 カウンセリング

幹細胞培養上清液による治療にあたり、治療の仕組みや安全性、リスク、効果などを医師よりご説明します。また、患者様の目的などをカウンセリング。その後、患者様と医師の合意ができた場合に、幹細胞培養上清液による治療へ進みます。

血圧測定

Step.2 診察/血圧測定

カウンセリングの内容をもとに、医師によって診察を行います。たとえば、治療方法や適切な部位などをご提案します。診察後、機器による導入では、局部へ幹細胞培養上清液を導入する前に、機器によって手や腕、肩、背中など全身の血行を改善。また、点滴治療の場合は、診察後に血圧を測定します。

導入・点滴

Step.3 治療(導入・点滴)

プランに応じて、導入や点滴で幹細胞培養上清液の治療を行います。

治療時間

  • 導入の場合:30~40分(全身の血行改善:約10分)
  • 点滴の場合:30~40分

※状況によって異なります。

終了

Step.4 終了

治療後は、そのままお帰りいただけます。

幹細胞培養上清液療法の料金

導入
脂肪由来 1ml 50,000円(税別)
脂肪由来 5ml
(5回分)
200,000円(税別)
臍帯由来 1ml 60,000円(税別)
臍帯由来 5ml
(5回分)
240,000円(税別)
点滴
脂肪由来 5ml 300,000円(税別)
脂肪由来 5ml
×6回
1,500,000円(税別)
臍帯由来 5ml 360,000円(税別)
臍帯由来 5ml
×6回
1,800,000円(税別)
処置にかかる時間 導入:約30~40分(全身の血行改善:約10分)
点滴:約30~40分

※状況によって異なります。
通院の目安 目的にもよりますが、1~2週間ほどの間隔がおすすめです。
当日治療について グランプロクリニック銀座では、患者様に安心して診察を受けていただけるよう、完全予約制をとっております。
当日の診察をご希望の場合は、お電話(03-3538-5825)にてお問合せください。
痛み 通常の注射や点滴のような痛みはほとんど感じません。
また、施術後に腫れや赤みなどはほぼ現れないため、ご安心ください。
処置前後の注意点 予想される副作用として、導入部位の熱感や赤み、発疹、掻痒感などの症状が現れる場合がございます。治療後1~2日で消退しますが、もし不安な場合はご相談ください。
麻酔について ありません。

Question

グランプロクリニック銀座のよくある質問

幹細胞は体のどこに
存在するのですか?
全身の組織や臓器に存在しています。体の傷ついた部分を修復・再生してくれる働きがあります。しかし、年齢を重ねることで、幹細胞の数や効果は弱まり、増殖率も減少。もちろん、その数には個人差があります。
幹細胞は健康に
役立つのでしょうか?
西洋医学は薬や手術などの治療が中心です。一方、東洋医学では、自然治癒力を活かすという考え方を大切にしています。そのため、幹細胞は東洋医学の究極の治療法ともされ、体内から異常な部分を正常に治していくのです。さらに、自然治癒力を活性化させ、病気に対する免疫力を高めるため、体の内側・外側から健康にしてくれます。
臍帯由来の
幹細胞とは?
臍帯とは、へその緒のことです。その中には赤ちゃんの成長に不可欠な組織をつくる幹細胞が存在しています。臍帯内の幹細胞は、増殖や分化などを繰り返すことで組織を生成。また、臍帯に存在する幹細胞にはとても高い再生能力があるとされています。臍帯由来の幹細胞培養上清液療法(サイトカイン療法)では、臍帯幹細胞を培養することで分泌されたサイトカインなどの成長因子を使用します。
幹細胞培養上清液を
どのように投与するのですか?
治療の目的によって投与方法は異なります。機器に搭載されている最先端技術による頭皮や顔などへの導入や、点滴による血液中への投与です。患者様のご希望に最適な投与方法をご提案させていただきます。
この治療に副作用は
ありますか?
再生医療に関しては近年研究・開発が進んでおり、また、安全性も確立されてきています。もともと、副作用やアレルギーの心配がほとんどないということで注目されていましたが、現在はさらに高い安全性のもとで提供できるような形となりました。

【インフォームド・コンセント】
医師が治療の内容、費用などについて、十分な説明を行います。患者様がその内容をよく理解し、納得したうえで文書にて同意して治療を受けていただくことです。当クリニックでは、患者様の疑問や不安を解消できるように、時間をかけてご説明を行っています。

Treatment

グランプロクリニック銀座の幹細胞培養上清液療法
(サイトカイン療法)

あなた本来の美容や
健康を取り戻すために

私たちの体は約37兆個の細胞によって構成されています。
その細胞は絶えず新しい細胞に入れ替わる必要があり、その働きを担っているのが幹細胞です。
しかし幹細胞は年齢とともに減少。
そのため、細胞の補給や活性化がされにくくなり、老化へと向かいます。

体は加齢などによる影響で、シミやシワ、たるみの増加、視力や筋力、免疫力の低下など、
様々な老化サインを出しますが、これらは細胞の衰えや減少が原因なのです。
特に、肌や血液に関わる細胞は寿命が短く、新しい細胞に入れ替わらない間は老化した細胞が体内に蓄積し、
内面や外見の衰えとして現れてしまいます。

そんな衰えに対して究極のエイジングケアがあります。
それは幹細胞培養上清液療法(サイトカイン療法)です。
幹細胞培養上清液は、老化などによって衰えた細胞を再生させるため、美容と健康に対して数多くの効果が期待できます。


また、従来の美容療法として活用されていたヒアルロン酸やボトックス、レーザー治療。
それらと比較しても自分が本来もっている美を再生させることが可能なため、持続的に高い効果を得ることにもつながるのです。

そして、幹細胞培養上清液には抗加齢医学に欠かせない多種多様な「サイトカイン(増殖因子)」が存在。
細胞を活性化する情報伝達物質であるサイトカインは、老化などの原因で衰えた細胞を回復させるためのサポート役です。
ダメージを受けた体内の組織や臓器に存在する細胞の機能回復を促進し、細胞を活性化してくれます。

つまり、幹細胞培養上清液療法(サイトカイン療法)は、細胞自体を再生化し、
自分が本来もっている美容や健康を取り戻してくれるのです。