Details

GLP-1ダイエット

施術写真

メディカルダイエットで
自分らしく痩せる!

「食事を我慢するのがつらい」「毎日の運動が続かない」など、どうしても無理が伴うダイエットに対し、グランプロクリニック銀座が新しい解決策をご提案します。「GLP-1ダイエット」は、自分らしい生活の中で痩せるためのプログラムです。専用の治療メソッドを続けることで、健康的に痩せることができます。アメリカなどの海外でも認められている、世界標準のメディカルダイエットです。

こんな方におすすめ

  • ついつい食べ過ぎてしまう方
  • 食事制限がつらいと感じる方
  • 運動が苦手な方
  • ダイエットが長続きしない方
  • 痛みのない治療を探している方

GLP-1とは?

アメリカの食品医薬品局(FDA)やヨーロッパ医薬品許可当局(EMA)、食品医薬品安全処(MFDS)で承認されている肥満治療薬「サクセンダ」の成分です。現在ではGLP-1によるダイエット法は、世界的にスタンダードとなっており、安全性が保証されています。小腸で分泌される生理的なホルモンであるGLP-1は、体内の各部で働いて食欲を抑えてくれるのです。

サクセンダ(Saxenda®

毎日少量ずつ、この薬剤を皮下注射することで、食欲を抑制して空腹感を感じにくくします。そのためストレスなく食事量を減らすことが可能。さらに基礎代謝の向上も期待できます。※1

治療の流れ

オンライン医療相談

Step.0 オンライン医療相談

医師に直接テレビ電話や電話などで、治療に関して相談することが可能です。まずはお気軽にご相談ください。

オンライン医療相談のご予約はこちら
カウンセリング

Step.1 カウンセリング

GLP-1ダイエットは、検査結果を踏まえた診断が必要です。そのため、治療の開始は検査結果が出る約3週間後になります。
※検査が必要のない場合もございます。

検査結果のご報告

Step.2 検査結果のご報告

医師より検査結果をご説明します。その後、治療が可能な場合、GLP-1を処方。ご自身でお使いいただくため、使用方法や注意事項などを医師より指導します。

※場合によっては、治療をお断りする場合もございます。

サクセンダの実物写真

Step.3 GLP-1による治療

医師がご提案するプランをもとに、ご自宅などで1日に1回の注射を行ってください。専用の極細針のため、痛みはほとんどございません。

治療のプラン※2

2か月コース4か月コース

毎日、自分で注射を打ちます。

※使用初期は、吐き気や気分不快などの症状が出る可能性があるため、慣れさせるために少しずつ増量。

1日0.6mgからスタート。1週間毎に0.6mgずつ増やしていき、最大で3.0mgです。 ただし、体重の減少が著しい方や副作用が強い方には、最大量を少なくします。

例)

1週目:0.6mgを注射

2週目:1.2mgを注射

3週目:1.8mgを注射

4週目:2.4mgを注射

5週目以降:3.0mgを注射

※0.6mgでも十分な方もいますので、経過を診ながら判断します。

診察

Step.4 診察

定期的に、治療による効果や副作用を確認させていただき、治療に関するお悩みなどをカウンセリングします。

また、来院ごとに「体組成測定・腹囲測定・全身写真撮影」を行います。

《注意事項》
・使用済みの針は必ず当院で破棄しますので、来院時にご持参ください。
・使用済みの針のご返却がない場合は、次回注射液の処方ができませんので、ご注意ください。

アフターフォロー

Step.5 アフターフォロー

GLP-1での治療が終了した後も、当院でしっかりサポート。リバウンドしない食生活のご提案や健康を維持するための治療を行います。

料金

2か月コース 300,000円 (税別)
4か月コース 500,000円 (税別)

※すべて税別料金です。

注意事項

◆未承認医薬品(国内承認医薬品)・安全性に関する諸外国の情報

日本では糖尿病の治療として認められている薬です。GLP-1ダイエットはアメリカのFDA(食品医薬品局)や韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28ヶ国において、肥満症の適応で承認を取得しています。※3ただし、日本では肥満治療薬としての承認がまだ認められていないため、自由診療処方となります。

◆入手経路

治療に用いる医薬品は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。個人輸入において注意すべき医薬品等について詳しくはこちらをご覧ください。

◆GLP-1ダイエットについて

ご自身での皮下注射を行うため、指導時の使用方法を守ってご使用ください。 自己注射により、稀に内出血などの症状がみられることがございますが、数日で落ち着きます。糖尿病治療中の方は、治療薬の内容によってGLP-1注射を受けられない場合がございます。その他、甲状腺疾患や膵臓疾患の方についてもGLP-1注射が受けられない場合がございます。※4

◆事前説明および同意

治療を行うにあたって、治療も目的や安全性、リスク、そして効果についてしっかりと医師よりご説明します。

現病歴や既往歴を確認させていただき、医師の判断によっては治療が難しい場合もございます。

◆治療を受けるにあたって

下記にあてはまる方は、症状や体調により、医師の判断でお断りをする場合がございます。

  • 現在治療中の疾患がある方
  • アレルギー疾患をお持ちの方
  • 薬剤アレルギーがある方

また、安全性を考慮して妊娠中・授乳中の方はお断りしております。

◆主な副作用※5

悪心、嘔気、嘔吐、食欲不振、胃のむかつき、倦怠感

※1 投与終了後(2か月、又は4か月コース終了後)は、GLP-1の薬学的効果は続きません。なお、GLP-1投与中に生活習慣や思考習慣、身体の変化が起こり、その影響で副次的に効果が持続する可能性はございます。

※2 当院では2か月、又は4か月コース終了後、引き続き治療をご希望の方に、同様のコース、もしくは経過に応じて個別に投与量や期間をご提案する場合がございます。

※3 https://www.saxendapro.com/efficacy/significant-weight-loss.html

※4 基礎疾患がある場合は、その治療を優先する必要があります。そのため、患者様の状態を医師が判断し、リスクを評価して調整を行います。その他、こちらをご確認ください。

※5 5%以上で報告されている最も一般的な副作用は、悪心、低血糖、下痢、便秘、嘔吐、頭痛、食欲減退、消化不良、倦怠感、めまい、腹痛、リパーゼの増加です。その他、こちらをご確認ください。

ご予約はこちらから

コロナ
対応について
≫CLICK