αリポ酸ダイエット点滴の効果・働きとは?

αリポ酸ダイエット点滴

ダイエット効果があるとして有名な「αリポ酸」。

αリポ酸には体の新陳代謝を促進する働きがあるため、ダイエットに効果的だとされています。
ついつい食べ過ぎてしまうという方に最適な成分がαリポ酸なのです。

それ以外にも、疲労回復や美肌効果、アンチエイジングなど、様々な効果を得ることができます。
グランプロクリニック銀座の「αリポ酸ダイエット点滴」は、ダイエットだけでなく、美容や生活習慣の改善にもご活用いただけます。

αリポ酸ダイエット点滴はこんな方におすすめ

●メタボリックを改善したい方
●肥満が気になる方
●太りやすくなったと感じる方
●ぽっこりお腹が気になる方
●年齢による肌トラブルが気になる方
●慢性的な疲れを感じる方
●顔や手のむくみに悩んでいる方

αリポ酸ダイエット点滴とは

αリポ酸点滴には、ダイエット効果をはじめ、アンチエイジング効果、デトックス効果があります
また、糖尿病性神経障害、がん、膠原病、慢性肝炎などの治療にも幅広く対応。

αリポ酸点滴は、ドイツを中心にヨーロッパ全体で、糖尿病性神経障害に対してαリポ酸点滴療法と大量経口投与が保険診療で行われており、エビデンスのある治療法として活用されています。

点滴

αリポ酸ダイエット点滴の流れ

注射・点滴療法同意書およびαリポ酸点滴専用同意書をご記入いただきます。

個室で点滴を行います。

※注意:αリポ酸を投与すると、代謝が亢進しビタミンB群を消耗。グランプロクリニック銀座では、点滴後にビタミンB群のサプリメントを服用していただきます。

体内のエネルギーづくりに不可欠な「αリポ酸」

αリポ酸(別名:チオクト酸)は、エネルギーの代謝をサポートする補酵素の一つです。

私たちがもつ約60兆個の細胞の中にある「ミトコンドリア」に存在。
そこでは、生命活動に必要なエネルギーをつくるため、ミトコンドリアを活性化しています。

ミトコンドリア

他にも、老化や病気の原因となる「活性酸素」や「フリーラジカル」の不活性化作用としても働く、とても優れた抗酸化化合物なのです。

まず、αリポ酸には炭水化物の分解に携わり、体内のエネルギー源となるアデノシン三リン酸(ATP)を産出する補酵素としての役割があります。

ATP)

アデノシン三リン酸(ATP)とは、生命活動に不可欠なエネルギーの仲介役。
私たちが摂取した食物エネルギーは、アデノシン三リン酸(ATP)に蓄積されます。

その後、そのエネルギーはたんぱく質の合成や神経細胞の活動、筋肉の収縮などのエネルギーとして消費。
αリポ酸は細胞の呼吸やエネルギー生成においても大切な栄養成分になっています。

また、αリポ酸はビタミン様物質に分類されます。
ビタミン様物質とは、体内でビタミンと似たような働きをしますが、体内での合成が可能で欠乏症も起こらないため、ビタミンとは区別される総称です。

αリポ酸はビタミンCやビタミンEなどと同様に抗酸化能力をもっています。
そのため、活性酸素を除去することが可能なのですが、αリポ酸以外の抗酸化物質は活性酸素とともに自らも酸化します。
一方、αリポ酸には酸化に対する自己還元再生が備わっており、また、酸化した他の抗酸化物質を再生する能力もあるのです。

医薬品から食品への歴史

1937年に微生物の成長因子として発見されたαリポ酸。
その後、1951年には牛の肝臓からクエン酸回路内におけるエネルギー生成に関わる酵素として発見され、ビタミンBをサポートしてエネルギーを生み出すという重要な働きがあることがわかりました。

それ以降、αリポ酸の研究は進み、1960年代には中毒治療薬としての活用。
さらに、こうしたαリポ酸の研究によって、心臓の働きや呼吸のために必要なエネルギー生成に携わっていることが解明され、1989年には活性酸素を除去する抗酸化作用の働きをもつことが証明されたのです。

以前は医薬品としてのみ使用されていましたが、2004年の「医薬品の範囲に関する基準」の改正により、食品として認可されたことで、サプリメントとしても使うことができるようになりました。現在では、αリポ酸が老化や生活習慣病を予防するということも注目されています。

αリポ酸には様々な効果がある

高い抗酸化力をもつαリポ酸。
その役割として、体の老化を促進する活性酸素を取り除くという働きがあります。
また、肌の機能を維持する成分であるコラーゲン。

コラーゲン

体が酸化するとそのコラーゲンをつくる能力は低下します。つまり、αリポ酸は肌の老化も抑制してくれるのです。

 もともと、αリポ酸は糖尿病の治療薬として使用されていました。
その理由は、αリポ酸が体内の糖を代謝する働きをもっているからです。

食物から摂取した糖分はブドウ糖に分解されますが、αリポ酸はブドウ糖を急速にエネルギーへと変えてくれるため、体内に蓄積されにくく、痩せやすい体質になるとされています。

そのため、ダイエットに有効であり、また、エネルギー効率が良くなるため、疲労回復の効果も期待できるのです。

以下は、αリポ酸の主な働きです。

疲労回復

疲労回復のサポート

私たちは疲れが溜まると、ミトコンドリア内にあるエネルギーをつくり出すためのクエン酸回路がうまく機能しなくなります。
すると、必要なエネルギーがつくられません。

αリポ酸は、そのクエン酸回路に直接働きかけ、ミトコンドリアを活性化。
食事から摂取した栄養は、ミトコンドリアの働きによって燃焼され、私たちが生きるためのエネルギーとしてつくられる仕組みになっています。

つまり、αリポ酸のエネルギー代謝をサポートする働きによって、疲労回復の効果が期待できるのです。

抗酸化作用

αリポ酸には、ビタミンCやビタミンEの約400倍ともいわれるほど、とても強い抗酸化作用が備わっています。
紫外線を浴びたり、ストレスや疲労による細胞の老化を防いだり、シミやシワなどを改善したりするなど。
また、ビタミンCやビタミンE、グルタチオンなどがフリーラジカルと反応して抗酸化能力を失うと、その抗酸化物質を還元・再生させる働きがあり、私たちの体内に「抗酸化ネットワーク」を形成します。
抗酸化ネットワークとは
  • 他の抗酸化物質を活性化させ、効果を向上させる。
  • αリポ酸によって、他の抗酸化物質の抗酸化力を長時間持続できる。
  • 他の抗酸化物質と共に働き、相乗的にその効果を発揮する。
  • 一度使われた抗酸化物質を体中で再びリサイクル。

 

それによって、αリポ酸は肌のシミやシワ・たるみの原因となる活性酸素の攻撃から体を守り、若々しく美しい美肌づくりをサポートしてくれます。

抗糖化作用

αリポ酸は、糖の代謝にも深く関係しています。
そもそも糖化とは、たんぱく質や脂質が糖と結びつくこと。老化促進物質であるAGE(糖化最終生成物)を生み出すのです。
そのAGEがコラーゲンやエラスチンの硬化を進め、肌の弾力を低下させます。
αリポ酸には、そんな糖化を防ぐ抗糖化作用としての役割があるため、コラーゲンやエラスチンの劣化を抑えることができ、肌の弾力を守ってくれるのです。

新陳代謝の促進

熱エネルギーの生産を高めて新陳代謝を促進し、脂肪の増加を抑制することもαリポ酸の働きの一つ
脂質や炭水化物などは摂取されると、呼吸で取り入れた酸素と反応してエネルギーに変化させます。
この反応をスムーズにし、エネルギーをつくり出す効率を上げるのです。

また、私たちの体内にある細胞は年齢により、機能は徐々に低下します。そのため、細胞は変化を繰り返し、それぞれの役割を維持することが必要。αリポ酸は、そんな細胞の役割を維持するために、細胞内のミトコンドリアに栄養を届けて、効果的なエネルギーの生産をサポートします。

その働きのおかげで、新陳代謝を良くしてくれるのです。

デトックス効果

αリポ酸には有害金属などを排出する働きがあるため、デトックス作用にも優れています。
カドミウムや鉛、ヒ素、水銀、ベリリウム、アルミニウムなどの有害金属は、生活の中で気づかぬうちに体内に蓄積。
それらの有害金属が体内に溜まると、ミネラルの働きが低下したり、ストレスへの抵抗力も弱まったりし、様々な病気の原因になる可能性があります。

有害金属の蓄積は、活性酸素を増やす原因の一つ。αリポ酸には、そんな有害金属を除去する働きがあるのです

がん予防

がんは、フリーラジカルによる細胞へのダメージが原因となって発症します。
αリポ酸は水溶性にも脂溶性にも働く強力な抗酸化物質のため、フリーラジカルを細胞レベルで除去し、がん細胞の発生や増殖を抑制する働きがあります。
具体的には、ミトコンドリアを活性化させてフリーラジカルを除去するのです。

フリーラジカルとは

様々な病気や老化の原因となる、活性酸素やストレス、たばこ、化学薬品、食品添加物などのフリーラジカル
活性酸素やフリーラジカルは、私たちの細胞や体内の代謝によってつくられます。

一般的には、活性酸素とフリーラジカルは同じものとしてとらえられています。とはいえ、正確には、この2つには異なる点があります。

活性酸素には、過酸化水素と一重項酸素、スーパーオキシド、ヒドロキシラジカルという4つが存在します。
物質がもつ原子には原子核があり、その原子核の周りを電子がまわっているのです。

通常の電子は2つの組であるため安定していますが、中には電子を1つしかもたない物質もあります。
その物質は、バランスを取るために他から電子を奪おうとします。これがフリーラジカルです。

フリーラジカルは、電子を奪ってその物質の機能を損失させたり、形を変えたりします。

αリポ酸は、体内の解毒酵素を活性化させて、それらのフリーラジカルを無害化することができるのです。

 

新陳代謝を良くして痩せやすい体質へ

αリポ酸ダイエット点滴には、特に新陳代謝を促進する働きがあるため、ダイエット効果を得られるというメリットがあります。

ダイエットのためには、体脂肪の増加を制御することが大切です。一般的に30歳を過ぎると、急速に低下する熱エネルギーの生産性を高める必要があります。

αリポ酸は脂肪酸の一つです。上記でも述べたように、ブドウ糖を細胞内のミトコンドリアへ効率的に運び、熱エネルギーの生産性を高め、新陳代謝を促して痩せやすい体質へと導くαリポ酸。

その働きによって、体脂肪の増加を抑制することが可能です。

 

そこで、このαリポ酸ダイエット点滴を活用することで、毎日の食事では十分に摂取することが難しいαリポ酸を効率的に補うことができます。

つまり、αリポ酸を体内に補充して体脂肪の増加を抑えることにより、ダイエット効果が期待できるというわけです。

また、その他にもαリポ酸には、糖の代謝を促進する作用があることから、糖尿病の予防にも効果的だと考えられています。

 

αリポ酸を含んでいる食品にプラス

牛や豚の肝臓、心臓、腎臓に含まれるαリポ酸。その量は決して多くなく、動物由来食品では1kgあたり1mg程度です。
また、ほうれん草、ブロッコリー、えんどう豆、トマト、にんじんなどの緑黄色野菜にも含まれています。

しかし、その量はごく僅かです。そのため、αリポ酸を多く摂取するには、サプリメントや点滴を取り入れて体内に補充する必要があります。

 

健康で美しい体はまず食生活から

「αリポ酸ダイエット点滴」をきっかけに、これからの食生活を見直してみませんか?

αリポ酸は、体内で生成されますが年齢とともに減少してしまいます。偏った食生活や生活習慣などが原因でαリポ酸が不足すると、糖が細胞内でエネルギーとして使われにくくなり、新陳代謝が悪くなって脂肪が蓄積されることで肥満になるのです。その他にも、疲れやすくなったり、肌の調子が悪くなったり、高血圧になったり、様々な症状が現れます。

そうならないために、栄養バランスの良い食生活を心掛けることが、まずは大切です。

エネルギーをつくる炭水化物、筋肉や皮膚などをつくるたんぱく質などは、とても重要な栄養素です。

けれども、ダイエットのために過度な食事制限をすることで体内の栄養バランが崩れ、いくらαリポ酸を摂取して体内にダイエットのための環境を整えても、その効果を得ることはできません。

だからこそ、バランスの良い食生活を心がけましょう!

そして、αリポ酸を上手に活用することで、体の内側から健康や美容を手に入れませんか。

ブログ記述者

ブログ記述者

理事長 松山 淳

杏林大学医学部医学科卒業。慶應義塾大学医学部助手・医学部附属厚生女子学院(現:慶應義塾大学看護医療学部)講師、国立病院臨床研究部病理室長などを経て、米国抗老化医学研究所・クリニックにて研修。現在、日本人初のアンチエイジングスペシャリストとして、米国アテナクリニックインターナショナル抗老化部門部長、及び日本の複数の抗老化医療研究所、クリニックの顧問医を務める。