Clinic

グランプロクリニック銀座ヒト臍帯由来
幹細胞培養上清液療法
新料金プラン誕生!

大好評をいただいているグランプロクリニック銀座の「ヒト臍帯由来 幹細胞培養上清液療法」。『肌のハリ・ツヤが戻った』『髪が生えてきた』『身体の痛みが軽減』『毎日アクティブに生活できる』など、外面だけでなく身体の内面から若返りを実感することができます。これからの新常識になるヒト幹細胞を使用した贅沢な「エイジングケア療法」です。

幹細胞培養上清液は
健康的なエイジング治療です!

私たちの体は加齢などによって、シミやシワの増加、視力や筋力、免疫力の低下など、様々な組織や機能が衰退します。そのような衰えを改善してくれるのが幹細胞培養上清液です。
増殖因子や成長因子であるサイトカインやエクソソームなどを豊富に含み、細胞本来の再生力でエイジングケアを実現します。

Q.ヒト臍帯由来とは?

臍帯とは、へその緒です。赤ちゃんの成長に必要な組織をつくる細胞が存在する臍帯。その中の幹細胞は、増殖や分化などを繰り返すことで組織を生み出します。また、臍帯の幹細胞にはとても高い再生能力があるのです。

グランプロクリニック銀座では、「ヒト臍帯由来 幹細胞培養上清液」を顔や頭皮などに導入、または血液中に点滴するメニューをご用意しております。

詳しくはこちら

ご予約はこちらから

そんな、幹細胞培養上清液療法 新料金プランをご紹介します。
是非この機会に、どうぞご体験ください。

新料金

導入
お試し特別価格 1ml 30,000円(税別)
1回プラン 1ml 36,000円(税別)
6回プラン 6ml(1ml/回) 32,400円 × 6回(税別)
12回プラン 12ml(1ml/回) 28,800円 × 12回(税別)
   
点滴
お試し特別価格 5ml 72,000円(税別)
1回プラン 5ml 90,000円(税別)
6回プラン 30ml(5ml/回) 81,000円 × 6回(税別)
12回プラン 60ml(5ml/回) 72,000円 × 12回(税別)

※お試し特別価格は、お一人様初回のみです。

Q.どのくらいのペースで
受診すればよいですか?

確実な効果を得るためには、細胞を定期的に活性化させることが大切。そのため、週1回のペースで3ヶ月ほどの継続がおすすめです。その後は、維持するための施術をご提案させていただきます。
※治療の効果や実感には、個人差がございます。

ご予約はこちらから

治療の流れ

グランプロクリニック銀座では、患者さまのご希望に叶えられるよう、事前説明やカウンセリング、診察などを大切にしています。
また、患者さまのご負担にならない治療を心がけています。

カウンセリング

Step.1 カウンセリング

幹細胞培養上清液による治療にあたり、治療の仕組みや安全性、リスク、効果などを医師よりご説明します。また、患者様の目的などをカウンセリング。その後、患者様と医師の合意ができた場合に、幹細胞培養上清液による治療へ進みます。

血圧測定

Step.2 診察/血圧測定

カウンセリングの内容をもとに、医師によって診察を行います。たとえば、治療方法や適切な部位などをご提案します。診察後、機器による導入では、局部へ幹細胞培養上清液を導入する前に、機器によって手や腕、肩、背中など全身の血行を改善。また、点滴治療の場合は、診察後に血圧を測定します。

導入・点滴

Step.3 治療(導入・点滴)

プランに応じて、導入や点滴で幹細胞培養上清液の治療を行います。

治療時間

  • 導入の場合:30~40分(全身の血行改善:約10分)
  • 点滴の場合:30~40分

※状況によって異なります。

終了

Step.4 終了

治療後は、そのままお帰りいただけます。

ご予約はこちらから

注意事項

※幹細胞培養上清液を導入・点滴される場合

【事前説明および同意】

治療を行うにあたって、治療も目的や安全性、リスク、そして効果についてしっかりと医師よりご説明します。
患者様と医師、両者の合意があってはじめて、幹細胞培養上清液療法(サイトカイン療法)は行われます。

現病歴や既往歴を確認させていただき、医師の判断によっては治療が難しい場合もございます。

◆治療を受けるにあたって

下記にあてはまる方は、症状や体調により、医師の判断でお断りをする場合がございます。


  • 現在治療中の疾患がある方
  • アレルギー疾患をお持ちの方
  • 薬剤アレルギーがある方

また、安全性を考慮して妊娠中・授乳中の方はお断りしております。

◆予想される副作用・リスク

導入部位の熱感や赤み、発疹、掻痒感、点滴による腫れや内出血などの症状が現れる場合がございます。
治療後数日で消えますが、もし不安な場合はご相談ください。
また、現在感染症を患っている方は悪化する恐れもございます。
その他にも、アナフィラキシー症状を引き起こす可能性も否定できません。

ご予約はこちらから