Details

NMN点滴療法

カテ
ゴリ
再生医療
01
NMN点滴療法
施術写真

体の内側の活力を活性化して
年齢に負けない若々しさを取り戻す

いつまでも若々しく健康な生活を送りたい。そんな方のための新しいエイジングメソッドが誕生しました。私たちは年齢に応じて肌や体力など身体機能が衰えますが、NMN点滴療法では、そんな老化を巻き戻すことができるのです。老化に深く関わる遺伝子を活性化することで、若さを取り戻して健康的に生きることをサポートします。「こんな私に!」という感覚を実感してみてください。
詳しくはこちら

こんな方におすすめ

  • 体力のある身体を手に入れたい方
  • 睡眠を改善したい方
  • 肌のキメを整えたい方
  • 頭をスッキリさせたい方
  • 集中力を高めたい方
  • 代謝を上げたい方
  • 毎日の疲れを解消したい方

NMNとは?

正式名は「ニコチンアミドモノヌクレオチド」。NMNは、ビタミンに似た物質で、体内で自然につくられます。しかし、加齢に伴って体内でつくられる量は減少。体内のNMNが少なくなると老化が進行し、身体や認知機能の低下が進むと考えられています。このNMNを補充することで、まるで時計の針を戻すように、それらの機能が劇的な変化を起こすという研究が次々と発表されました。まさに「若返りの薬」として世界中で注目を集めているのです。

『人間でいえば60歳にあたる生後22カ月のマウスに、NMNを投与しました。すると1週間後に、生後6カ月のマウスに相当する筋肉になっていたのです。これは、人間でいえば20歳にあたります。つまり、たった1週間という短期間で、実に40歳の若返りを果たしたのです。NMNにはまだ否定的な面は発見されていません。それどころか、眼の疾患や難聴、肝臓や心臓を守る作用があるとわかっています。また、肝臓がんにかかったマウスたちに投与したところ、腫瘍が消えたこともありました。まるで万能薬のようですが、世界中の研究室が確認している事実なのです。』

ハーバード大学医学部 デビッド・シンクレア教授

治療の流れ

グランプロクリニック銀座では、患者さまのご希望に叶えられるよう、事前説明やカウンセリング、診察などを大切にしています。
また、患者さまのご負担にならない治療を心がけています。

カウンセリングの様子

Step.1 カウンセリング・診察

NMN点滴療法にあたり、治療の仕組みや安全性、リスク、効果などを医師よりご説明します。また、患者様の目的などをカウンセリング。その後、患者様と医師の合意ができた場合に、治療へ進みます。

導入・点滴

Step.2 治療(点滴)

NMNが配合された製剤を左右どちらかの腕に点滴します。

所要時間:約30~40分

※1回の治療でも何らかの効果は認められていますが、健康維持や老化予防、疲労回復などが目的の方は、1~4週間に1度の治療を続けることをおすすめします。

終了

Step.3 終了

治療後は、そのままお帰りいただけます。

料金

1回 50,000円 (税別)
6回 42,500円 × 6回 (税別)
12回 40,000円 × 12回 (税別)

※外国人患者様には、通訳料などのサポート料金が別途でかかる場合もございます。

処置にかかる時間 点滴:約30~40分
※状況によって異なります。
通院の目安 目的にもよりますが、1~4週間ほどの間隔がおすすめです。
当日の治療について グランプロクリニック銀座では、患者様に安心して診察を受けていただけるよう、完全予約制をとっております。
当日の診察をご希望の場合は、お電話(03-3538-5825)にてお問合せください。
痛み 点滴の針を刺すときに痛みがあります。
点滴中に痛みがあるときは、点滴の速度を落としますのでお申しつけください。
処置前後の注意点 予想される副作用として、注射した部位の血管痛や熱感、赤み、発疹、掻痒感などの症状が現れる場合がございます。治療後1~2日で消退しますが、もし不安な場合はご相談ください。
麻酔について ありません。

注意事項※NMNを点滴される場合

【事前説明および同意】

治療を行うにあたって、治療も目的や安全性、リスク、そして効果についてしっかりと医師よりご説明します。患者様と医師、両者の合意があってはじめて、NMN点滴治療は行われます。また、現病歴や既往歴を確認させていただき、医師の判断によっては治療が難しい場合もございます。

◆治療を受けるにあたって

下記にあてはまる方は、症状や体調により、医師の判断でお断りをする場合がございます。

  • 現在治療中の疾患がある方
  • アレルギー疾患をお持ちの方
  • 薬剤アレルギーがある方

また、安全性を考慮して妊娠中・授乳中の方はお断りしております。

◆予想される副作用・リスク

予想される副作用として、注射した部位の血管痛や熱感、赤み、発疹、掻痒感などの症状が現れる場合がございます。治療後1~2日で消退しますが、もし不安な場合はご相談ください。

未承認医薬品等であることの明示、入手経路等の明示

本治療に用いる未承認医薬品等は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。 院内調剤(一部外部委託)として、適法に調剤しています。 日本では、未承認医薬品を、医師の責任において使用することができます。

国内の承認医薬品等の有無の明示

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医薬品はありません。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

主要な欧米各国で承認されている国はありませんが、ワシントン大学医学部を始めとして、臨床試験(二重盲検無作為化試験)が開始されています。日本は、慶応大学医学部のグループが臨床試験を行い、ヒトに安全に投与可能であると結論付けています。現時点では、重大な副作用の報告はありません。

ご予約はこちらから

Question

グランプロクリニック銀座のよくある質問

NMNと老化の
メカニズムって?
補充されたNMNは全身に運ばれ、加齢によって減少する生体内物質(NAD+)へと変換されます。NAD+は生物の体内に存在し、若さや健康維持に影響。10代後半をピークに減少し、40代になるとピーク時の半分まで減少してしまいます。つまり、老化が進みます。そのため、NAD+の原材料であるNMNを補って濃度を高めることで、加齢を遅らせられるのです。
食品にNMNは
含まれていますか?
NMNを多く含む食品として、枝豆やブロッコリー、キュウリなどがあります。たとえば、ブロッコリーの場合、1日100mgのNMNを摂取しようとすると、約40kg(約2000房)の量が必要です。だからこそ、効率よくNMNを体に取り入れるための方法が点滴といえます。
サーチュイン遺伝子について
教えてください。
長寿遺伝子または長生き遺伝子、抗老化遺伝子とも呼ばれています。そのサーチュイン遺伝子の活性化により、生物の寿命が延びるとされているのです。また、活性化によって合成されるたんぱく質「サーチュイン」は、ヒストン脱アセチル化酵素です。そのため、ヒストンとDNAの結合に作用し、遺伝子的な調節をすることで寿命を延ばすと考えられています。

NMN点滴療法の「効果」と「安全性」について

NMNはアンチエイジングの切り札として、いま注目が高まっている美容成分です。シワやたるみ、ハリなど永遠のお悩みの一つである老化に対する切り札として、「NMN点滴」が美容業界の新しいトレンドになっています。

ただ、この耳慣れない「NMN」とは、一体どんな成分、どのようにアンチエイジング効果をもたらすのでしょう?それには、長寿遺伝子である「サーチュイン遺伝子」の存在も深く関わっています。

そこでここでは、「NMN点滴」のことをまだ良く知らない方、知識を深めたいという方に向けて、その効果と安全性の面についてわかりやすく解説します。

◆NMN点滴療法とは?

NMN点滴療法は、ハーバード大学医学部の研究によって若返り効果が発見された、新しいアンチエイジング治療です。

注射でNMNを補給することで、身体機能や肌の衰えなど美容上の老化現象にも効果があることから、いま医療業界や美容業界で注目されています。

◆NMNとは?

NMNの正式名称は「ニコチンアミドモノヌクレオチド」です。この成分は決して新規化合物のような人工的な成分ではなく、人間や植物の中にももともと存在しているものです。

NMNはビタミンに似た物質であり、体内で自然と作られますが老化が進むにつれて量が減るといわれています。細胞内濃度を維持することで身体のコンディションを正常に保つことができます。

しかし、NMNが減るとさまざまな老化現象が起きるようになり、身体機能や外観上の変化、さらには認知機能の低下なども起こります。

このNMNは、枝豆、ブロッコリー、きゅうりなどの野菜にも含まれています。しかし、例えばブロッコリーで十分なNMNを摂取しようとすると、なんと約40kgも消費しなければならず現実的ではありません。そこで効率よくNMNを補給しようということで開発されたのが、NMN点滴です。

◆NMNとサーチュイン遺伝子

NMNを語る上で外すことができないのが、「サーチュイン遺伝子」の存在です。サーチュイン遺伝子という名前だけは知っているという方も多いかもしれません。

サーチュイン遺伝子は、別名「長寿遺伝子」「抗老化遺伝子」とも呼ばれています。人間の老化や寿命を司る正体として、サーチュイン遺伝子が存在していることが分かってきたのです。

そしてこのサーチュイン遺伝子のスイッチを入れて、活性化させる成分として「NMN」が注目されています。

◆なぜサーチュイン遺伝子をONにするの?

NMNは体内に吸収されて体のすみずみまで届けられると、NAD+という物質に変換されます。NMNはニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD+)の生合成前駆体であり、体内に入るとNAD+に変わるのです。

最近の研究では細胞内のNAD+の産生を促進することが、長寿遺伝子群(サーチュイン遺伝子)、ミトコンドリアの活性に関係していることが明らかとなっています。

NAD+もヒトにもともと存在する物質ですが、年齢とともに現象していきます。40代になるとピークの半分程度まで減ってしまうとも言われています。不足していくNAD+を補い、サーチュイン遺伝子をONにすること、つまり若々しさを保つためには、外からその原料となるNMNを補うことが効果的です。

◆NAD+は細胞のエネルギー源でもある

さらに、NAD+は細胞のエネルギーを作り出すためにも欠かせない存在です。ミトコンドリアという細胞の中の小器官において、エネルギーを作り出すとき「電子供与体」として働きます。

すべての真核細胞、細菌はNAD+を利用してATPを作ります。ATPとは全ての細胞や生き物が生きるために欠かせないエネルギー、燃料です。NAD+が無くなれば、ATPも作れなくなり、生物は生きられなくなってしまうのです。

生きていくためにもNAD+は欠かせません。つまりその前駆体であるNMNも欠かすことができないのです。

◆NMNの効果は論文でも実証されている

ハーバード大学医学部の研究で、人間でいえば60歳にあたる生後22カ月のマウスに、NMNを投与した実験があります。結果、1週間後には生後6カ月のマウスに相当する筋肉に回復していたのです。これは人間でいえば20歳に相当する若さということです。たったの1週間で40歳も若返ることができた、というのはマウスの実験データとはいえ、驚くべきものがあるでしょう。

現時点ではNMNに否定的な面は指摘されておらず、それどころか、目の疾患や肝臓、心臓などを守る作用があることも分かっています。現在、ヒトにおいても臨床研究が進められ、日本でも慶應大学医学部の臨床研究でヒトに安全に投与可能であると結論づけられています。

◆期待できる治療効果

NMN点滴で得られる効果としては、次のような効果があります。

  • サーチュイン遺伝子を活性化
  • 肌のツヤ、キメがアップする
  • シミ・シワなど年齢肌の改善
  • ホルモンバランスが整う
  • 思考力、集中力が向上
  • 疲れにくくなる
  • ぐっすり眠れるようになる
  • 代謝が上がる
  • 神経の機能回復

さまざまな疾患とNMN、サーチュイン遺伝子の関連が明らかになっています。例えば、アルツハイマー病、認知症、糖尿病、脳血管疾患、心臓疾患、肺疾患、ガンなどさまざまな疾患への応用も期待されています。

NMN点滴はお肌や体力に年齢を感じるようになった方、肌の老化が気になっている方、疲労回復を求める方、全身的な若返りを期待する方におすすめの治療法です。

◆NMN点滴の流れ

NMN点滴では、NMNが含まれた点滴を左右どちらかの腕の静脈から投与していきます。おおよその時間は約30~40分です。麻酔も必要ないため治療後はそのまま帰宅できます。

1回の治療でも効果が期待できますが、持続的な効果、健康の維持、老化防止、疲労回復などが目的であれば、4週間に1回程度の治療を続けると効果が維持できます。

◆NMN点滴は怖くない?痛みや副作用について

NMN点滴について特に重大な副作用の報告は現時点ではありません。基本的にはデメリットが少ない治療法として治療が普及しつつありますが、あくまでも未承認薬となるため保険は適応されません。ただし日本においては医師の責任の下で使用することが認められています。

◆NMN点滴の副作用

NMN点滴の副作用として、次のようなリスクをあらかじめ確認しておきましょう。

  • 注射部位の血管痛
  • 熱感
  • 赤み
  • 発疹
  • 掻痒感

治療後1日から2日で消失することが多いですが、不安な場合には事前に医師とよく相談することをおすすめします。

また、次のような方も安全に受けられない可能性があるため、医師の判断によって治療が受けられないことがあります。

  • 現在治療中の疾患がある方
  • アレルギー疾患をお持ちの方
  • 薬剤アレルギーがある方
  • 妊娠中・授乳中の方

◆NMN点滴で新時代のアンチエイジング

ずっと若々しく、健康でいたいと誰もが願うものですが、年齢により肌ツヤも体力も次第に衰えていってしまいます。いかにサーチュイン遺伝子のスイッチをONにし、体の機能を低下させないこと、若々しい体を維持できるかが数年後、数十年後のあなたを変えていくことでしょう。

NMN点滴は自ずと減っていってしまうNAD+を補充し、サーチュイン遺伝子を活性化させることで全身の若返りを可能にする新しい治療法です。ぜひ、いつまでもあなたらしく、若々しくいられるように、この機会に治療を検討されてみてはいかがでしょうか。

ご予約はこちらから

 

Instagram